CONCEPT 時を超える、出逢い

ICHAROI CONCEPT [イサロイ] コンセプト

時を超える、出逢い

かけがえのない大切な人との出逢い、「今まで」の時間や歴史との出逢い、「これから」の新しい人生や夢との出逢い。
そんな出逢いの象徴となる[イサロイ]は、伝統と革新が融合する京都の文化性、芸術性を受け継いだジュエリー。
過去から未来へのとりどりの出逢いの中で、変わらない価値を大切にしながら、新しい未来を創り出していきます。

[イサロイ]の名に込めた想い
京都の街で約150年の間、私たちは「本物の装飾品で心を豊かに」との願いを受け継いでいます。
創業の「1861」年と、幸せへの「いざない」という想いを込めて、「ICHAROI」[イサロイ]と名付けました。

CRAFTMAN SHIP こだわりのものづくり

熟練の職人の手により、伝統的な技で一つひとつ作り上げます。
[イサロイ]では、海外でのルース(裸石)の買い付けから、京都でのデザイン、加工、製造までを、一貫して行っています。風光明媚な京都・鳴滝の地で育まれてきた職人たちの感性によって、一つひとつ丁寧に作り上げるジュエリー。その技術と精神、そして、常に新しいジュエリーを創造し続けてきたユニークな創意工夫は、時を超えて受け継がれています。
ヘラ磨き ~受け継がれていく特別な輝き~
「ヘラ磨き」は、リングの表面を硬い金属のヘラで丹念に磨く、伝統的な技法です。磨かれた表面は、美しい光沢が生まれると同時に、表面硬化によって地金そのものが強固になるという特性を持っています。
直径約5mmの細いヘラを、全身の力を込めてリングの表面に幾度となく押し当てていく。高度な技術と手間を要するため衰退の傾向にある中、この手仕事が[イサロイ]では、長年ハイジュエリーを仕上げてきた職人達によって継承されています。
二度にわたる「ヘラ磨き」によって、リングの表面に細かに波打つヘラの軌跡に、同じものは二つとありません。愛を交わすおふたりにふさわしい、唯一無二の輝きであり、時を経るごとに趣きが深まる本物の価値そのものなのです。
ベビーティアーズ(極小の爪)
プロム(爪)はダイヤモンドを引き立たせるため、極限まで小さくしています。小さく、引っかかりの少ないティアドロップ型のプロムは、世界で一番小さな花「ベビーティアーズ」の名を付けています。
プロムの位置は、ダイヤのカット面および矢の向きと合わせ、タガネで少しずつ叩いて、正確な線対称となるように倒していきます。しっかり留まったところで、精密ヤスリでドロップ状に整えていきます。時間と手間を掛けた、確実にダイヤをしっかりと留めることができるこの方法が、昔から受け継がれています。
ミル打ち
地金の縁の装飾として、小さな丸い点を同じ大きさ、同じ間隔で、連続して打っていく技法です。フランスやイギリスのジュエリーで、古くから使われてきました。高い技術を要するこの技法は、伝統的でありながら、デザインの洗練度と新鮮さを高めてくれます。
[イサロイ]では、美しく繊細なミル打ちを施したリングを、エンゲージメント、マリッジそれぞれにご用意しています。

QUALITY 確かな輝きを放ち続ける[ ICHAROI ]のダイヤモンド

[イサロイ]に使用されているダイヤモンドは、人生の記念にふさわしい品質を追求しています。海外での直接買い付けによって吟味し、ジュエリーメーカーとしての長い歴史の中で培われた厳しい基準によって選び抜いています。

エンゲージメントリングのダイヤモンド基準
主にセンターにセッティングされているダイヤモンドは、次の基準を順守しています。

カラット(CARAT) 重さ 0.25ct 以上
カラー(COLOR) F カラー 以上
クラリティ(CLARITY)   VS クラス 以上
カット(CUT) 透明度 輝き(カットグレード):EXCELLENT 対称性(シンメトリー):EXCELLENT 研磨(ポリッシュ):EXCELLENT
※通常「トリプル・エクセレント」と呼ばれています。

鑑定書は「AGTジェムラボラトリー」発行の「DIAMOND GRADING REPORT」及び、Sub Report「華標レポート」をお渡しいたします。
※ショップの都合により、「AGTジェムラボラトリー」より他機関へ、鑑定書の切り替えを行っている場合もございます。

マリッジ、セミオーダー、エタニティのダイヤモンド基準
小粒(メレーサイズ)のダイヤモンドには、一般的に「ファインダイヤモンド」と呼ばれる高品質のものを使用しています。
ダイヤモンド・グレーディングについて
ダイヤモンドのグレーディング(評価基準)は一般的に4つの項目で鑑定書に記載されています。
各項目の英語表記はすべてCから始まることから、「4C」と呼ばれています。

カラット(CARAT/表記ct) 重さ  1ct=0.2g

宝石の重量を表す単位です。電子天秤で量り、1/1000単位まで表記します。

カラー(COLOR) 色

評価は無色透明から黄色くなるほど等級が下がっていきます。
アルファベットの「D」から順次「E.F.G.H・・・・Z」まで分類されます。
他に「ピンク」「ブルー」「ブラウン」・・・など、ファンシーカラーと呼ばれる色もあります。

クラリティ(CLARITY) 透明度

専門家が10倍に拡大してダイヤモンドの内部の内包物や瑕状の状態をチェックします。
何も見えないものから肉眼で見えるものまで、11段階に評価します。

カット(CUT) 仕上がりの状態

・ダイヤモンド表面の研磨の状態がポリッシュ「POLISH」
・58面のそれぞれの対称性の状態をシンメトリー「SYMMETRY」
・光学的な理想形の評価を含めた総合的な仕上り状態がカットグレード「CUT GRADE」
それぞれの項目の評価を「EXCELLENT、VERYGOOD、GOOD、FAIR、POOR」の5段階で表します。

ダイヤモンド・グレーディングについて
[イサロイ]ブライダルコレクションのプラチナは、全て高純度のPt950(純度95%)、美しい色と輝き、硬度の高さを誇るハードプラチナを使用しています。一生身につけるリングにふさわしい、希少で高品位な素材です。
[イサロイ]のセミオーダーでは、リングの形や幅に加えて、プラチナ(Pt950)、ホワイトゴールド(K18WG)、イエローゴールド(K18)、ピンクゴールド(K18PG)の4種類からマテリアルをお選びいただけます。

INFORMATION

2013.03.14 ICHAROIサイト公開いたしました。

BROOCH ICHAROI特別サイト公開いたしました。 創業1861年、京都発の婚約指輪・結......続きを読む